Information

お知らせ

七五三の衣装ってどんなもの?(5歳編)

七五三は着物!というイメージがあると思いますが、身に着ける小物やそれぞれの意味などはご存知でしょうか?

最近は漫画やアニメの影響で男の子の和装もぐっと身近に感じるようになりましたね(^^♪

今回は知っておくだけでよりいっそう七五三が楽しくなる!そんな豆知識をご紹介します。

 

Vol.4 七五三の衣装ってどんなもの?(5歳編)

 

◆5歳の男の子の着物と小物って?

5歳の男の子は着物に羽織を重ね、袴をはくのが一般的なスタイルです。

 

【羽織(はおり)】

羽織は着物の上に重ねて着るもので、男性和装の格式高い礼服とされています。一気に大人の仲間入り、という感じがしますよね^o^ たくましく元気に育ってほしいという願いを込めて、かぶとや龍、鷹といった力強い柄が描かれたものが多いです。衣装を選ぶときにはぜひ柄も見てみてくださいね!

 

【袴(はかま)】

形は長いスカートのような形で、腰でひもを結んで着ます。最近ではキラキラとした素材やグラデーションカラーの華やかなデザインも多くなってきました。羽織との組み合わせも楽しみながら選んでみるのも良いですね◎

 

【懐剣(かいけん)・白扇(はくせん)】

昔は身を護るために短剣を持ち歩いていたことから、お守りのような意味合いで七五三に用いられるようになった「懐剣」。現在は装飾品として短剣をかたどったものを布袋に入れ、着付けた袴の帯部分に差し込んで使います。

先に向かって広がる形が縁起の良い「白扇」。未来が末広がりに幸せでありますようにと願いを込めて手に持ったり、懐剣と同じく帯に差し込んで使います。

One point!

やんちゃ盛りの5歳さんに着慣れない着物を着せるのが心配…というママパパも大丈夫!

お写真だけであれば短時間で着物姿を残せますので、ぜひ記念にご利用ください^ ^

また、最近はスーツやお持ち込みのお洋服で七五三をされるお客様も多くいらっしゃいます

ので、そういった場合の撮影についてもお気軽にご相談ください!

 

アニーズスタジオは衣装が豊富!七五三の衣装ギャラリーはこちら